Posted by at

2008年05月30日

◆「プラスNikkei会」で講演します!

こんにちは。BPS事務局の中です。

皆さんにお知らせですicon12

BPS講師であり、BPS校長の森戸が日本経済新聞社様主催の「プラスNIKKEI会」でビジネスパーソン向けの
講演を行うことになりました!

テーマは「インターネット時代の情報収集力・編集力~右脳と左脳の使い方~」
情報が氾濫する時代、情報を素早く得ることができる人、できない人では
大きく差がついてしまいます。情報の収集力、編集力をポイントにお話をしていきます。
これからビジネスの世界での活躍を目指す皆様にぜひ聞いていただきたい講座です!!

そして、今回は、第2部に交流会が行われるようです。
ご担当者の話によると、こちらもとてもおもしろい方がコーディネーターとのこと。face02
学べるだけじゃなくて、人脈もできてしまうというこのイベント。この機会をぜひ活用しましょう!

★セミナー概要★
日にち:6月19日
場 所:日本経済新聞社西部支社 6階ホール(福岡市博多区博多駅東2-16-1)

◆第1部 19:00-20:00

「インターネット時代の情報収集力・編集力~右脳と左脳の使い方~」
講師:森戸裕一

インターネットを中心に情報が氾濫し、必要な情報を手に入れる方法も
多種多様になってきました。
こうした中で、情報収集から分析などの手法を知っているビジネスパーソンと
手法を知らないビジネスパーソンの収入格差も広がりつつあります。
本講演では、ビジネスパーソンが自分で描いた将来像に
最短時間でたどりつくための情報収集→編集→活用までの
ポイントを直感的(右脳)かつ論理的(左脳)な視点で解説します。


◆第2部 20:00-21:00 

金脈作りの実践ノウハウ ~名刺交換ゲーム~ 
クルーズコーディネーター 伊豆 美沙子氏

参加費は2000円。
お申し込みは日本経済新聞社のホームページで受け付けています!
http://www.nikkei4946.com/seminar/seminar.cgi?ID=1803


BPSではビジネスにおいて使える「考え方」を学びます。
  


Posted by BPS事務局 at 15:12Comments(0)BPSからお知らせ

2008年05月27日

◆あなたは「かっこいい大人」ですか?

こんにちは。BPS事務局の中です。

私はBPSの事務局ではありますが、実は社内では別の仕事もいろいろと受け持っています。
その一つが学生の就職支援(企業の採用支援)です。

昨日は「地域に愛される企業トークライブ」というイベントを開催しました。
テーマは「地元企業で働くこと」そして「地域で活躍する人材」について。

単なる合同説明会ではなく、講演や、企業の人事のご担当者による
パネルディスカッションや、小さなグループに分かれての質問タイムで
学生と、社会人が働くことについて一緒に考えるイベントでした。
BPSでもお付き合いのある企業の人事のご担当者様にもパネラーとして登壇いただき、
語っていただきました。

そのイベントの中で出てきたキーワードが「かっこいい大人」。icon97
「かっこいい」とは社長になる、とか、いいスーツを着てるとかいい車に乗る、とか
そういうことではなく、「生き方」について。
皆さん「かっこいい大人」って何だと思いますか?

イベントでは
「自分の仕事に誇りを持っている人」
「周りからの信頼を得て、ポジティブに仕事をしてる人」
「感謝の気持ちを忘れない人」
「目標に向かって常に努力する人」


と、かっこいい大人を定義してみました。
もちろんこういう心掛けで毎日を生き、働いている人は仕事の上でも素晴らしい成果も
残していると思います。

BPSでも上記に出てくるような気持ちを持った素晴らしい人に出会いました。
BPSをきっかけに「かっこいい大人」に変わっていくきっかけをつかんだ人も
いるかもしれませんね。

あと、私なりに「かっこいい大人」の条件に加えるとしたら
「覚悟がある人」「情熱を持っている人」「感性が豊かな人」でしょうか。
(あげればきりがない・・・)

社会人の皆さんが考える「かっこいい大人」ってどういう人ですか?


「かっこいい大人」になろう!BPS基礎コースはこちら↓ 





「テーマ別強化コース」営業コースと、部下とのコミュニケーションコースも受講者募集中  


Posted by BPS事務局 at 21:29Comments(3)気になること

2008年05月22日

◆ペルソナマーケティング講座終了しました!

こんにちは。ビジネスプロフェッショナルスクールの中です。

先日の5月17日の「テーマ別強化コース」
「顧客視点で製品・サービスをデザインしよう!「ペルソナマーケティング入門」
は無事終了しました!



感想は「とにかく面白かった!」「マーケティングの基礎」と「ペルソナマーケティング」の考え方をひと通り習ったあとは、
実際に「靴を洗うサービス」を利用するユーザー像はどんな人か
というのを実際にワークとして考えてみました。

サービスを提供する会社の強み、弱みなどをSWOT分析で確認。
そのあと、ユーザーのデータを見ながらこのようなサービスを使う人物像について
みんなで特性検討し、まとめ、その人の日常についてストーリーを描いて”簡易ペルソナ”を作っていきました。



ペルソナマーケティングのポイントは最初のデータ収集、
定性データ、定量データに基づいた特性の抽出、
そしてユーザー像を作り上げ、ストーリーを作ること。

新規事業を立ち上げる、情報誌のリニューアルをするなど、
参加者もペルソナマーケティングを習って、業務に活かしたい、と
参加された皆さんもしっかり学ばれたようです。

後日・・・「さっそく習ったことを使って発表してみました」
参加者の方からご報告が。
研修で習ったことは使ってこそ意味がありますね。うれしい報告でした!

次は6月28日の「テーマ別強化コース」の営業
7月はいよいよ第4期基礎コースです。
事務局もがんばります!!




  


Posted by BPS事務局 at 23:07Comments(0)BPS講座

2008年05月14日

◆お待たせしました!!

こんにちは。BPS事務局の中です。

5月17日はいよいよ「テーマ別強化コース」の
顧客視点で製品・サービスをデザインしよう!「ペルソナマーケティング入門」です。
お申し込みまだの方はお待ちしています。








さて、第4期の基礎コースが7月2日から始まります!!
こちらは内容を刷新。これからの時代を担う次世代のリーダーに必要な
「対人能力」「論理的思考」「分析力」「構想力」
の4つの力について学んでいきます。

BPSでは、会社の中だけではなく、市場の中で認められるビジネスパーソンとなるためには、
ビジネスで成果を出すためのベースとなる知識と考え方を習得し、それを現場で使い、
その経験をもとにさらに学んでいくことが必要だと考えています。

基礎コースで扱う4つの力は、ビジネスで成果を出すために必要なる能力だと思います。

・周囲と建設的にコミュニケーション、議論ができる
・伝わる文章、企画書を書ける
・問題発見、解決まできちんとできる
・データを見て分析ができる
・市場を見た発想ができる

これがすべてではないけれど、どれも必要な考え方です。
今までこのようなことをしっかりと学んだことがない方、
また、本などは読んでいるが、きちんと学んでみたい方にはぜひ来ていただきたい講座です!
絶対に損はさせません!!

詳しくはこちらをご覧ください


  


Posted by BPS事務局 at 19:31Comments(0)BPS講座

2008年05月02日

◆BPSな人

こんにちは。ビジネスプロフェッショナルスクール事務局の中です。

ゴールデンウィークですね。皆様いががお過ごしでしょうか。
私はゴールデンウィークは家族と過ごす!と決めています。
旦那の実家、自分の実家、双方を行き来することになりそうです。

さて、先日から5月17日の「テーマ別強化コース」についてブログでもいろいろとお話をしてきました。
「マーケティング」と言うと難しそうな印象を受ける方もいらっしゃるかも知れませんね。
以前私もそうでした。当時いた会社は提供する商品の存在が強くて、
市場のニーズをとらえた発想が課題だったので、
「マーケティングを知りたい、でもどうやったらそれを体得できるのだろう」
と、セミナーなどに通ってみたりしていた時期がありました。

「マーケティング」というものを、すごく大きく、難しいものとととらえていたのですが、
今、考えるとマーケティング⇒売れるしくみ、であり、
売れる、ということは、誰をどんなふうにハッピーにするのか、を考えること、
なんじゃないかな、と思います。
世の中のみんなを同じようにハッピーすることはできない。
でもたとえばある世代、ある地域、あるライフスタイル
を持った人たちを特にハッピーにできるんじゃないか。マーケティングって
そういう発想なのかな、と思うようになりました。
(実際はもっと奥深いものだと思いますが、一言で言うとそんな感じかな、と)

先日社内のものが「三越な人 vs 伊勢丹な人」というセミナーに参加し、
レポートをしてくれました。この2つの百貨店に通う顧客の思考まで含めて、
ターゲットを分析し、それに合った商品をそろえていく、ということがなされています。
持ち帰ってきた「ブランドの達人」
という本を読むと「NTTドコモな人」「auな人」とか「ポッキーな人」「きのこの山の人」
などが出てきます。それぞれがどんなものを持ち、どんな服を着て、何を好む傾向があるのか、
というのがいろいろと分析されていて、比較していくと、
いろんな特徴が見え、かなりおもしろいです。

ペルソナマーケティングは、
「誰が」「何を買うのか」というところからもう一歩進んで、「どうして買うのか」
「どんなときに買いたくなるのか」というのを深く考えていくということのようです。
続きは5月17日に。

個人的にはこのプロファイリングにとっても興味を持ったので「BPSな人」というのを
ぜひ作ってみたいな、と思ってます。



  


Posted by BPS事務局 at 11:20Comments(0)気になること