Posted by at

2008年06月23日

◆3期メンバー有志の交流会

こんにちは。BPS事務局の中です。

BPSはスクールで学ぶだけでなく、受講者同士の「人的ネットワークの形成」がミッションの一つ。
いつも講座終了後には、事務局主催で交流会を実施したり、同窓会でメーリングリストを作って、
近況や、読んだ本の書評などを交換したりと、受講を終えた後も
BPSにかかわった仲間として、親交を深めています。

先週の金曜日は「第3期基礎コース」の有志の皆さんとの交流会でした
「第3期基礎コース」の受講者の皆さんは
講座開始当初から、講座終了後にいっしょにごはんを食べに行ったり、
交流会を自ら企画したり、皆さんとても積極的なメンバー。
事務局として傍からみていても、他の期よりも結束が強い気がします。

幹事の方いわく「皆様の高い向上心あってか、はたまた、単なる飲み好き・騒ぎ好きなのか・・・?」
とのことでしたが、行ってみると、多くの方が参加していました。
ゲストとして、講師の長田さんもいらっしゃいました。

たくさんの方とお話したくて、ご飯を食べながらもせわしなく動く事務局の中でしたが
皆さんの近況もうかがい、楽しい時間を過ごすことができました。
「なんか、しばらくするとBPSのみんなに会いたくなるんですよね~」、
「長田さんからの厳しい一言に、また頑張ろうと思いました」

と参加された3期メンバーの方からの言葉。
会社のぐちや文句ではなく、前向きな話ができる仲間がいることは大事なこと。
BPSではそういう「前向きオーラを持つ人たち」をどんどんつなげていきたい!と思っています。
皆様またお会いしましょう。


さて、BPSでは「第4期基礎コース」「テーマ別強化コース」の参加者募集!
詳しくはこちらから















  


Posted by BPS事務局 at 15:12Comments(0)交流会

2008年06月20日

◆「プラスNikkei会」で講演しました

こんにちは。ビジネスプロフェッショナルスクール事務局の中です。

6月19日は19:00から日本経済新聞社様主催のプラスNikkei会でした。
先日のブログでもご紹介しましたが、
BPS校長でもあり、代表の森戸が講演を行いました。
テーマは「インターネット時代の情報収集力・編集力~右脳と左脳の使い方~」。
当日はあいにくの雨にも係らず、100名近くのお客様が来場。face02
もちろんBPS受講生もご参加いただきました。(ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました)

さて、講演では、ブロードバンドが普及し、多くの「情報」を手に入れられるようになった今、
私たちはそれにどう向き合っていくべきなのか、という点について
お話しました。

それぞれのメディアの特性を理解すること、
特にグーグルやインターネットのリスティング広告など
作り手、情報の送り手の意図を冷静に把握、分析するということ。(左脳)

そして、自分がどうなりたいのか、というビジョンを
明確にイメージすること(右脳)

その両方をバランスよく使うことで、知識を単に積み上げたり、情報に流されるだけでなく
論理的に考え、直感を信じて行動することが出来るようになる、とお話しました。

2次会はラジオのパーソナリティーとしてもご活躍の伊豆美沙子さんを
ナビゲーターに交流会が行われました。名刺を使ったゲームで盛り上がり、
たくさんの方たちとお話が出来ました。
とにかくいろんな職業の方がいらっしゃっていて、自己紹介を聞くだけでも
面白かったです。

今回の講演を通じて、多くの方にBPSを知っていただけたのでは、と思います。
今後も福岡の人材の活性化を目指して、
いろいろな方たちといっしょにイベントなどを開催できたら、と思いますicon21


さて、来週末は「テーマ別強化コース」の
確実に業績向上につながる「科学的営業の考え方・活かし方」
そして7月2日からはいよいよ「第4期基礎コース」
が始まります。
申し込みがまだの方はお急ぎ下さい!!

↓お申し込みはこちらから↓

  


Posted by BPS事務局 at 17:00Comments(0)ビジネスに役立つ

2008年06月10日

◆可能性は、自ら創り出すもの

こんにちは。ビジネスプロフェッショナルスクール事務局の中です。

BPSの第4期基礎コースのチラシが出来上がっております。
今回はこれまでのイメージを少し変えて、明るい感じのチラシを作りました。
1期から3期まで撮った写真をたくさん使っているので、講座の雰囲気が伝わると思います。

お客様や、受講者の皆様には先日よりご案内を始めています。
(直接お伺いして、お話をさせていただく場合もございます)

今回のメインのキャッチコピーは
「可能性は、自ら創り出すもの」です。

仕事に懸命に取り組んでいるのだけど、
将来の自分についてなんとなく不安に思ったり、
同期の転職や活躍に焦りを感じたり、
大きな仕事を任されて自分の実力不足を感じたり・・・。

仕事をはじめてある程度経つと、
だれもがそんな壁に当たって、悩んだり、考えたりするものだと思います。
本を手に取ってみたり、資格取得や留学を考える方も多いでしょう。

ビジネスプロフェッショナルスクールはそんなときに、
扉を叩いていただきたいスクールです。

ここには、皆さんと同じように悩み、あるとき思い立ち、忙しく働きながらも
MBA取得のために学び、終了後も学びつづけ、ビジネスの世界で活躍している講師がいます。
そして、異業種で、同世代の受講者の方たちとも知り合うことができます。
この場で広がるいろんな話題はとても面白く、刺激になります。
もちろん、ビジネスに必要な考え方や知識はポイントを押さえてしっかりと学べます。

私はこの事業の企画を考えるときにいつも悩んで、焦っていた
27歳、28歳くらいの時の自分のことを思い出します。
一度会社の外に出て、スクールに通ったり、
他社の人たちと一緒にプロジェクトに取り組んだりすることで
ずいぶん世界が広がり、考え方も変わったものです。
だから、このスクールが誰かを変えるきっかけになればいいな、と思っています。

前に進むために、可能性を作るために、少しでも行動すること、
この言葉にはそんな思いを込めています。

7月2日に皆様にお会いできるのが今から楽しみです。

  


Posted by BPS事務局 at 20:37Comments(0)BPS講座