Posted by at

2009年03月30日

◆がんばれ!キャリアママ!!

こんにちは。BPS事務局の中です。

先日BPS受講生から1通のメールが来ました。
「ビジネスプランコンテストで最終審査まで残り、東京でプレゼンをしてきました。
入賞はできなかったけど、全国から625通の応募の中で、10名に残りました」、と。

その方が応募されたのは、女性対象のビジネスプランコンテスト。
日々の生活や、仕事の中から生まれたアイディアなどを生かして
プランを発表するもので、入賞すればそのアイディアと資金をもとに起業をされている人もいます。

彼女は「レンタルワードローブ事業」という事業を提案しました。
これは、仕事、育児で忙しいキャリアママのために、スーツや、
特別な日に着るコートや小物などの貸出をしてくれる、というもの。
忙しく、しかも使えるお金も限られているキャリアママにはうれしいサービスです。
ご自身もキャリアママとして、一人目の育児休暇後復帰して、現在二人目の育児休暇中ということで
日々の実感が、サービスに反映されています。

私たちもアンケートにご協力したり、本当に微力ながら応援をしていたので
このお知らせはとてもうれしかったです。

「資金調達や、洋服の調達など、まだまだクリアすべき課題はたくさんあります」との
ことでしたが、BPSでできるサポートはぜひしていきたいな、と
思っています。これをケースにみんなで議論してみる、というのもいいかもしれないです。

子供がいても、育児休暇中でもどんどん行動しているのって素晴らしいことです。
日本では、20代後半から30代前半の労働力率が落ちるいわゆる”M字型カーブ”は
最近は落ち込む角度は少しだけゆるやかになってきたものの、
配偶者がいたり、子供がいる女性が働く割合は依然として低いです。

海外で見ると、以前の調査では、スウェーデン、オランダ、アメリカ、イギリスなどは
あまり結婚や育児と、女性の就業率はあまり関係ないとの数字が出ているようです。

会社の制度や、周囲の環境、国の制度などいろいろ改善しなければならない
問題はたくさんありますが、彼女のように活躍する女性が少しずつ
増えてきて、ロールモデルとなり、周囲の女性にどんどんいい影響を与えられるような
存在が増えるといいな、と思います。
(私もそのひとりになれるように頑張ろうと思います)


参考:厚生労働省 平成19年働く女性の実情
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/03/h0328-1.html


  


Posted by BPS事務局 at 16:10Comments(0)BPS事務局の活動

2009年03月25日

◆満員御礼!パワーポイントで作る資料づくり講座

BPS事務局の中です。
こんにちは。

事務所の前の警固神社の桜icon48がとってもきれいです。
あたたかい日差しの中で、桜の花が舞うのを見ているとふんわりと春を感じます。

さて、先日は「パワーポイントでマスターする 顧客の心を動かす資料づくり」の講座を
開催しました。
今回はたくさんの方に集まっていただき、満員で、キャンセル待ちが出るくらいの講座となりました。

講師はファーストデザインの兒島社長。
今回BPSでは初の登壇です。
デザイナーとしても活躍されている兒島社長なので、ビジネス+デザインということで
普段は習ったこともない”デザインの基礎”という視点で、
パワーポイントで作る資料のコツを教えていただきました。


















映像はこちらicon77


パワーポイントはイラストレーターなどと違い、
誰もが簡単に扱えるソフトですが、文字や配置や、バランスなどちょっとしたところに気を
使うことで、統一感や見やすさを演出できます。

特に大切なのは作り出す前に「言いたいことは何か」「誰に伝えるのか」を考えること
そして「揃える」ということ。
「デザイナーは0.1ミリ単位で、文字や、画像をそろえることに気を使う」と
兒島さんがおっしゃっていたのですが、そういえば、他のデザイナーの方も
同じようなことをおっしゃってました。やっぱり違いはそこですね。

今回は明日から使えるポイントを習得できた講座だったと思います。
でも、パワーポイントでお客様を「感動させる」までには
まだまだ長い道のりです。日々いいものを見て、作るしかないのです!
皆さん、いっしょにがんばりましょう!!

  


Posted by BPS事務局 at 11:50Comments(0)BPS講座

2009年03月09日

◆単なる企画も、”スーパー企画”に見えるかも。

BPS事務局の中です。
こんにちは。

皆さん、パソコンでデータを頻繁にやり取りする今日、資料作成にパワーポイントを使う機会も
増えてきたのではないでしょうか。
提案書、企画書、IR資料、プレゼン資料・・・あげればきりがないですよね。

私は、当社に入社する前には資料作成のためのアプリケーションとしては、
ほぼワード、エクセルのみしか使っていませんでした。パワーポイントは実は触ったこともありませんでした。
そして、いざ当社に入社して驚いたこと、それは”パワーポイント”の力!です。

当社には、単なる資料を”魅せる資料”に変換する、”バリューアップシート”というサービス
があるのですが、お客様から頂いた資料と、当社の社員がリファインした後の資料を見たときには
あまりの違いに驚きました。
色使い、フォント、文字の大きさ、図解、配置・・・。
伝えることは同じなのに、随所にいろんな工夫なされているわけです。
これにはきっと“法則”があるはず・・・。

↓リファイン前とリファイン後の資料↓

















3月23日はBPSでこのパワーポイントを使った資料作成について講座を行います。
講師はデザイナーとして、福岡で活躍している兒嶋正明さん。
通常”デザイナー”というと、マックだ、イラストレーターだ、というイメージなのですが、
今回は、パワーポイントを仕事でしか使わないビジネスパーソン向けですので
「とことん”パワーポイント”で」、というお願いをしています。

どんな風に表現すればいいのか、どんなことに気をつければいいのか、
などについて、デザインの基礎を2時間という短い時間ですがお話します。

仕事でパワポを使う人、ブラッシュアップした資料で周囲をあっと言わせたい人、
単なる企画も”スーパー企画”に見えるかもしれません!!
ぜひお越しください。

「”見せ方”でがらりと変わる!パワーポイントでマスターする 顧客の心を動かす資料作り」


  


Posted by BPS事務局 at 18:59Comments(0)BPS講座

2009年03月09日

◆プロジェクト成功にかける思い

こんにちは。BPS事務局の中です。

BPSとはちょっと離れますが、今3月17日にアクロス福岡で行う就職イベントの準備
を行っています。

「なんとなく、受け身で就職活動を行うのではなく、積極的に行動し、企業と話そう!」
そんなメッセージと思いを込めて行う就職イベント、
「BizPASSチャレンジ」。

学生がメインで企画、運営、広報、営業なども行っています。
私たちはそれをサポートする役目です。
イベントまであと、約1週間、学生たちは最寄の駅やカフェ、郵便局にポスターを貼ってもらったり
ビラ配りをしたり、一人でも多くの学生に来てもらおう!と
頑張っています。





























このチラシ、駅や、カフェや郵便局で見かけたら、
学生もがんばってるんだ、と思ってください。
周囲の友達や、メールで連絡が取れる友達以外に広めるために何ができるか?
駅で交渉したり、知らない学生にも積極的に話しかけたり、いろいろと考え、行動しています。
働く上で求められること、彼らは今、それを体感しているところだと思います。

人事担当者でこのブログをご覧の皆さん、
プロジェクト成功に向けて頑張る学生の姿を見たい!
こんな学生と一緒に話してみたい!と思ったらぜひご連絡ください。
「BizPASSチャレンジ」他のどんな就職イベントよりも学生が生き生き活動していて、
興味深いイベントだと思います。
私たちも最後まで、サポートしていきます!

詳しくはこちらから
http://mail.gakulog.net/event_bizpasschallenge/index.html

学生たちのチャレンジ宣言!なかなかこちらも面白いです。
http://mail.gakulog.net/event_bizpasschallenge/index.html



  


Posted by BPS事務局 at 18:06Comments(0)気になること