Posted by at

2009年06月22日

◆ヒットのキーワードは”複合的な満足感”

こんにちは。BPS事務局の中です。

私は通勤はラッシュを避けて、新聞を読み、
会社に到着して気になる記事を切り抜くのが日課となっています。

今日は「春秋(日経新聞)」に気になる言葉が。

「今の生活者は商品に『複合的な満足感』を求めている」と。

「おいしく、健康にも良い食品」icon179
「環境にやさしくておしゃれな洋服」icon119

というようなものが売れているのだそうです。
コラムに取り上げられた「下取りセール」は、
家が片付く上に、再利用してもらえ、捨てる時の分別の手間も省ける
ということらしいです。

(詳しくは以下をご覧ください)
http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20090621AS1K2000420062009.html

2009年上半期の日経MJのヒット番付に、ほかにどんなものがあるのか気になって
見てみました。たとえば・・・

ファストファッション ⇒ 安くて、かわいい
キリンフリー     ⇒ ビールのようにおいしくて、酔わない
耕運機「ピアンタ」 ⇒ 簡単で、コンパクト

など考えるといろいろ出てきますね。

さて、「複合的な満足感」をキーワードにいろんなものを見ていると
商品の開発も違う見方ができるのではないか、と思います。

BPSの講座内容も只今リニューアル中。
「役に立って、楽しい」
「短い時間で、得るものが大きい」

などと考えをめぐらせているところです・・・。icon63


===
7月3日は
プレゼンテーション講座 ”あなたから聞きたい、と言わせるプレゼン術”
です。
満席に近づいています!お申し込みはお早めに!
http://www.seminar-info.net/curriculum/special/index.html


  


Posted by BPS事務局 at 21:17Comments(0)気になること

2009年06月18日

◆目指せ!オバマ大統領・・・のプレゼン。

こんにちは。BPS事務局の中です。

たまたま見ていたウェブサイトに気になる記事が。

オバマ大統領に学ぶ演説のテクニック--Yes. you can
http://japan.zdnet.com/sp/feature/07tenthings/story/0,3800082984,20392914,00.htm?ref=rss

「プレゼンテーションが上手な人」、と言われれば、
やはりオバマ大統領の右に出るものはいないでしょう。

耳にすっと入ってくる語り口、印象的なフレーズ、そして自信みなぎる存在感
何万人という観衆を熱狂させる要素がすべて備えられています。


BPSでは、プレゼンマスター、オバマ大統領にちょっとでも近くことを目指し(!?)face08
プレゼンテーション講座を企画。

プレゼンテーションを構成する要素としては

「プレゼンス(存在感)」
「シナリオスキル(構成力)」
「デリバリースキル(伝達力)」
がある、と言われています。

7月3日のBPSは「プレゼンス」icon97に注目して講座をします。
プレゼンス=人前に立った時に、この人の話を聞いてみたい!と思わせるかどうか・・・

話し方、ロジックの組み立て方などの本や講座はありますが
「プレゼンス(存在感)」に注目した講座は、なかなかないと思います。

講師は「講師を養成するプロの講師」五十嵐健氏。
いつもは1日かけて研修を行いますが、
今回は凝縮バージョンです。

2時間があっという間に過ぎると思います。
ご期待ください。

すでに申込が殺到しています。

お申し込みはお早めに!

http://www.seminar-info.net/curriculum/special/index.html


  


Posted by BPS事務局 at 21:49Comments(0)BPS講座

2009年06月15日

◆初主催セミナー、満員!!(BPS生の活躍)

こんにちは。
BPS事務局の中です。

6月。いよいよ梅雨入りですね。icon03
今日は、梅雨の晴れ間のような話題をひとつ。

BPSが始まって2年がたちますが、
その卒業生たちが少しずつ、行動し、活躍の兆しを見せているようですicon12

昨日は、基礎コースの1期生だった小田さんが主催で
アクロスでビジネスセミナーを開催。
参加者は50名にもなり、大盛況だったようです!

セミナーはこちら
「祝!福岡初開催 ライフハックスセミナー」~心理学をベースとした残業ゼロの仕事術~
http://bizcrecafe.yoka-yoka.jp/e251469.html

「やる気のメカニズム」をわかりやすく解明し、
どうすれば仕事を早く、やる気をもって取り組めるのか
を学びました。

参加した当社の社員いわく
「脳科学と心理学的なアプローチからの・・・といってもとっても平易な
言葉を使った話しぶりでかた苦しくなく聴くことができました。

講師の佐々木さんいわく、『やる気を出すにはまず見通しを明らかにする』
ということが重要で、たとえば「このタスクはいつ頃終わるだろう」というように
予測できていれば、脳内のやる気の『脳内物質』がMAXで供給されるそうです」
とのこと。

確かにTO DOリストとか、タスクの洗い出しも
脳科学的に言っても気持ちよく仕事をするための一つの手だったんですね。


BPSで学んでいる人は様々な人がいますが、
で学んでそれで満足してしまっている人と、
行動を起こしている人って
絶対に差がついている、と思います。

初主催セミナーを大成功させた小田さんも
「集客には苦労し、プレスリリースの書き方も一から学び、
掲示板や、知り合いに頼みこむなど
広報にはいろいろ手を尽くしました!」とのこと。
行動することで、いろいろなことがさらに見えてきた様子です。
これからの活躍も応援しています!

そして、これからがんばろう!と思っている皆様
まずはここから始めてみませんか?

7月3日 
プレゼンテーション講座 ”あなたから聞きたい、と言わせるプレゼン術”
http://www.seminar-info.net/curriculum/special/index.html

詳しくは次のブログでお伝えします!


  


Posted by BPS事務局 at 21:52Comments(2)ビジネスに役立つ