Posted by at

2010年07月25日

◆IT化と情報化

こんにちは。事務局ブログ、久しぶりの更新です。

ここ数ヶ月、ブログ以外の場所で文章を書いて、書いて、書きすぎて・・・。icon63
きっとこんな感覚私だけだと思うんですが、
没頭して文章を書いていると
まるで「鶴の恩返し」の鶴みたいに
羽を使って織物を織っているような感覚にとらわれてしまいface07
(そのほかの文章を書くということについては)抜け殻みたいに
なってました。(すみません、分かりづらいたとえで・・・icon10

これからはまたブログ、復活していきます。

さて、金曜日にBPSではなく、ナレッジネットワークとして
メールマガジンを発行しました。
「中小企業では、なぜ情報化が進まないのか」。をテーマに執筆。

インターネットやパソコンなどが普及し始めたころ「IT化」
という言葉がよく使われていましたよね。
1人1台最新のマシンや基幹システムなどを導入して
業務を処理する仕組みを作ればそれでいいと思い
多くの企業で急速に導入が進んでいきました。

でもいざ導入しても、「結局はそれをツールとして何をするのか?」
ということを考える「人」が最も重要で、
それを考えたり、仕組みをつくったりする社員をうまく育成できないがために
IT化を無駄、と考え、意欲を失う経営者も多かったように思います。

当社で「IT化」ではなく「情報化」という言葉を使うのは
最も大事な「人の育成」や「情報そのもの」の
価値を再度考えてみましょう、というアプローチをしたいから。

詳しくは7月29日に福岡で森戸の講演がありますので
そこでじっくり聞いてみてください。

情報化・知識化時代で選ばれるための中小企業の情報化戦略
~インターネット活用による自社マーケット拡大と保有する経営資源の最大化~


世の中では、クラウドという新しい仕組みや、
Windows7などの新しいOSや
ipadなど新しい機器、
Twitterなどの新しいソーシャルメディア
新しいアプリケーションなど
めまぐるしい速さで進化しているのですが、
それに対応していくのは容易なことではありません。

それをバリバリ使いこなせるのが一番なのですが、
まずは関心を持ち、
何ができるのか、どう使えるのか?を考え、
今ある情報や機器とどう組み合わせればもっとよくなるのか?を
考え続けることが大事なのでは、と個人的には思っています。

(実は苦手なんだけど)触ってみることを恐れず
学生や若手社員たちにも積極的に教えてもらおう!
と思ってるところです。

  


Posted by BPS事務局 at 18:50Comments(0)気になること