2009年11月10日

◆成長を望む人が、さらに成長するためのポイント

こんにちは。

ビジネスプロフェッショナルスクール事務局(BPS)の中です。

皆さんは、毎日読んでいるメールマガジンicon91、ありますか?

私は、2、3通あります。その中のひとつに
成長を望む人が、さらに成長するために、大事なこと 
書かれていたので、ご紹介します。

要約すると以下のような感じです。


====

他人に勝ちたいと思うならば、まず自分自身に打ち勝たなくてはならない。

自分自身に勝つということは、自分の弱さに打ち勝つということ。
弱さとは「やった方がいいんだけど、今日はやらなくていいかな」という怠けやあきらめのこと。
「やった方がいいと思うことは必ずやる」というのが自分自身に打ち勝つ、ということ。

自己啓発の本をたくさん読んでも、やらなければ単なる文字の羅列を見ているに過ぎず、
読んだ内容をどう実行するか、を決めているかが大事なのだ、と。

参照:「ビジネス発想源」

====

仕事でも、自己啓発でも、研修やセミナーでも
同じことが言えると思います。

「あ、いいこと聞いた」
「ためになった」
「これ、やってみたらいいかも」

そんな風に思うことはよくあります。
でもそれを、どれだけ自分の中に取り込んで実践しているか、
という点においては、私もそうですが、
できたり、できなかったりするのではないでしょうか。

これまでのBPSの講座においても、
たくさんのためになる情報を得たとしても
実際の仕事で使わなければ無駄になってしまいます。
でもたとえ、失敗しても実践してみる中で、
理解できてなかったこともわかるし、
少しずつ身になっていくものなのだと思います。

このメルマガのポイントは

「どう実行するかを、決めているか」という部分。

何も実践しないのに「セミナーに行ったけど、全然成長しない」というのは論外として、
単に、「いいと思ったことは、実行しよう!」というのではなく
「どうすれば実行できるか」を自分の中で、仕組みにしてしまおう
ということです。

私だったら、このブログでアウトプットする、というのもいいかもしれませんicon81
となりの人に必ず話してみる、というのもいいかもしれませんしface02
1日1個必ず読んだことを実践してみる、というのもいいかもしれませんicon16

地道だけど、実施する仕組みをつくることが、
セミナーや研修などで得たことをが、
自分自身の大きなパワーとなる近道なのかな、と思いました。

仕組みを作る、続ける

シンプルですが、まさにこれが成長のための基本だな、と思います。





各種ソーシャルブックマーク&RSS登録はこちら!
同じカテゴリー(ビジネスに役立つ)の記事画像
数値での把握が、改善につながる
成長するための「個人」と「組織」の関係
迷ったら、捨てる。
初主催セミナー、満員!!(BPS生の活躍)
オーストラリア留学フェア「外資系でキャリアを磨く方法」に参加
世界で活躍するための3つのカギ
同じカテゴリー(ビジネスに役立つ)の記事
 今年の新人は、こう育てよう!~新入社員研修説明会 (2010-01-13 21:16)
 インターネットビジネスで「販路拡大」強化月間!!! (2009-12-01 11:04)
 数値での把握が、改善につながる (2009-10-20 19:24)
 成長するための「個人」と「組織」の関係 (2009-09-15 20:00)
 迷ったら、捨てる。 (2009-07-21 14:16)
 初主催セミナー、満員!!(BPS生の活躍) (2009-06-15 21:52)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。